体操から健康づくり

さくら花咲く江戸川の~という区歌にあわせて身体を動かす【かつしかはつらつ体操】を区民以外の方々はご存知でしょうか。葛飾区の健康づくり推進員が考案したようで、区民ならば誰もが口ずさみ、誰もが体験しているのが【かつしかはつらつ体操】でもあります。何より、小さなお子さんから高齢者、障害のある方までが手軽に試みることのできる体操になっています。しかも、立ちバージョンと椅子バージョンがあるのもポイントです。慣れるまでは1番だけ、慣れてくれば3番まで通して動くことにより、健康面を強化できます。中には【かつしかはつらつ体操】によって、肩こりや腰痛が解消された区民の声も聞かれるほど、負担をかけないのにアクティブに動ける体操です。椅子に座って行えるなら、足腰が不自由な区民も一緒になって楽しむことができるのではないでしょうか。葛飾区で四季折々に行われる健康関連のイベントの企画にも持ち上がるほどで、立ち、座りのダブルバージョンでイベントを盛り上げるのもアリでしょう。また、柴又帝釈天で知られる葛飾区一帯はウォーキングコースも目白押しで、健康のためにウォーキングを始める人も増えているようです。そのウォーミングアップにも理想的な体操時間ではないでしょうか。体操を継続している区民も増えていて、研修会も行われているようですし、上級指導者がリズミカルに教えてくれるなら、リズム感のない方も安心でしょう。

もっと知ろう